バンコクープーケットーピピへ

 

バンコクからプーケットへ向かうのに今回は夜行バスで行くことにしました。 バンコクの南バスターミナル(サーイターイ)からプーケットなど南部の方面へのバスが出ています。 やはりバンコクは1000万人以上いる都市です。 バスターミナルも3か所ありそのうちの一つですが巨大です。 プラットホームが100以上ありそうな雰囲気です。

 

EOS M_0770

 

今日はこのバスに乗っていきます。 VIPバスで3列シートで前も広く楽々座ることが出来ます。 そして、水・ジュース・茶菓子・夜食(中間地点のドライブインで食事が出ます)付なので、少々乗車賃が高くてもお得です。

 

EOS M_0771

 

早朝にプーケットのバスターミナルに到着しプーケットで少し引き取る荷物などなどがあるので1泊宿泊です。 その荷物を取に行くのに今回はシャロンまでバス(ソンテウ)で向かいました。 この近くから各方面行きのソンテウが出ています。

 

EOS M_0773

 

このバスに乗ってシャロンまで行きます。

 

EOS M_0776

 

そして1泊しピピ島へ出発です。 少し曇っていたんですが風はあまりなかったので海況はいいかなと思いましたが大間違いでした。 海上に行くとかなり風があり波がかなり出ていました。 波の大きさとしては2~3mってとこだと思います。 そして、いつものルートではなく北回りのルートでピピ島に入港しました。 波があるときはピピドン島とピピレイ島の海峡はかなり波が出て危険なため北回りで入港する場合が時々あります。 ピピ島東側は波もなく穏やかな状態です。

 

コメントを残す