頭隠して尻隠さず

ピピ島では定番のエイ(クールズスティングレイ)ですが、このエイの生態は不明で一時期は砂地一杯にエイだらけと言う時もあれば(一度だけですが)、全く見かけない時もあります。

ダイバー慣れしているのか結構寄ることができます。

てこの子たちは砂地にうまく埋まっておそらく獲物を待っているんだと思いますが慣れている人から見れば見え見えなんです。

頭隠して尻隠さずで体はうまく砂に埋もれ眼だけを出しています。

そしてよく目立つのが白い尻尾なんです。

IMG_2663

写真の右の赤丸が目なんです。そして左の楕円丸が尻尾です。うまく砂をかぶっています。

IMG_2664

すると姿が出てきました。大体同じところに印をつけました。

この様に砂地に潜んでいる子たちを探すのも面白いと思います。

2本目にはビダノックに入りカメ(タイマイ)とサメをじっくり見ることが出来ました。

このカメは小さめのカメなんですが実は少し痛々しい部分がありました。

IMG_2670

甲羅の左足の部分の甲羅が割れているのか剥がれたのかないんです。

IMG_2669

子の甲羅の割れでどのような影響があるのかわかりませんが長く元気でいてほしいと思います。

 

コメントを残す